• コンセプト
  • ネイルスクール
  • ネイルメニュー
  • ネイルトラブル
  • ネイルギャラリー
  • お客様の声
  • お問合せ
  • RSS
  • facebook

インフォメーション

ネイルズ・ラヴィのネイルスクール、なぜこんなに長い時間数なの?

2018/06/26

こんにちは。

ネイルズ・ラヴィのネイルスクールは、ネイルケアの基礎である【A.プロベーシックコース(JNEC3級・JNAジェル検定初級対応)】が60時間、プロに必要な知識と技術を学ぶ【B.プロマスターズコース(JNEC2.1級・JNAジェル中級対応)】が210時間、期間にすると、週一で通うとしてAコースが約5ヶ月、Bコースが約1年半ほどで、両方のコースに通うと約2年ほどになります。

『こんなに長い時間、何を勉強するの?さっさと終わらせて、早くプロネイリストデビューしたい・・・』との声も聞こえてきそうです。

確かに2年は長いですよね。

そこで、前回 『ネイルズ・ラヴィのネイルスクール教材費がちょっぴりお高い理由とは??いやいや、本当に高いのか?』

で予告したように(予告から日が経ってしまいましたが)、今回は、《ネイルス・ラヴィのネイルスクールはなぜこの時間数が必要なのか?》をお伝えしたいと思います(ちょっと熱く語りますが)。

 

◆ネイルズ・ラヴィは、スクール生の基礎力を大事にしています。

最初にも書いたように、ネイルズ・ラヴィのスクールコースは、Aコース60時間、Bコースで210時間あります。

Aコースは初めてネイルを勉強する方向けの基礎コース。

基礎のコースだけでも60時間・・・何を学ぶにしても基礎がとても大事だから時間をかけてじっくり学びます。

基礎力がどれくらいあるかで、その先の勉強に影響があります。基礎という土台をしっかりと身に付けることで、この先もっと難しい内容を勉強するときにより理解しやすくなります。

ネイルズ・ラヴィの基礎コースは、始めてお勉強する方向けですが、既にプロネイリストとして活躍している人が受けても得るものがあるような、決して初心者レベルで終わるものではなくその内容はとてもとても深いです。

爪・皮膚の構造は勿論ですが、皮膚との違い、爪の生まれ方、爪と身体の関わり、食事や化粧品成分で爪がどう変化していくのか?

爪や皮膚の病気と対処法、消毒剤の安全性と使い分け、ネイル商材の成分とその特徴やお客様の年齢と爪タイプによる選び方などなど・・・

こう書くととても難しそうですが、初心者でも理解できる言葉と事例を使って授業は進めていますので、皆さん楽しんで学んでいるようです。

Aコースを修了後は、自信を持ってお客様の爪と向き合えるだけの知識と技術の基礎力を習得できます。

 

◆プロネイリストの責任とは?

スクール生も何れ卒業し、プロネイリストとしてお客様と向き合って、お客様の身体の一部である爪に何かを施します。

お客様の爪に何かを施しお金を頂くからには、私たちプロネイリストはお医者様と同じくらいの責任が生じます。

爪には様々な病気があり、その病気が何なのか?施術ができるのか?お断りしなければいけないのか?

お客様の爪を見て判断できなければいけません。

尚その際、ネイリストの職能範囲を超えることは決して有ってはいけないんです。

そのためにも、どこまでがネイリストの職能範囲なのか?どんな言葉を使ってアドバイスすればいいのか?を理解し、お医者様と同じだけの責任を持てるようにならなければいけないのです。

お客様は、【ネイリストは爪の専門家】だと思っています。

いや、今は思っていなくても、全てのネイリストが【爪の専門家】と思っていただけるようになりたいですね。

 

◆国家資格ではないからこその自覚

ネイリストの資格は国家資格ではありません。 

『私、ネイリストなんです。』と言ってしまえば、あなたはお客様にとってプロネイリストなんです。

そしてお客様はあなたをプロネイリストだと思い、信頼して大事な身体の一部を任せます。

お客様は、そのネイリストがどの位の知識と技術があるか?分からないのに信頼してくださるんです。

始めてネイルをされるお客様が最初に出会うネイリストが、そのお客様のネイルに対するイメージを決めることになります。

いいイメージを持ってその後もサロンに通っていただけるのか?もうネイルはこりごりと思われてしまうのか?施術内容に恐怖心を持ってしまうのか??

責任重大ですね。

また、プロネイリストになったら、出来る限りお客様のご要望にお応えしたいと思うもの。

お客様が求める技術内容は様々です。

そのためにも、たくさんの技術と深い知識を身につけなければなりません。

そこまで必要ないかな?と思っていても、お客様と接していくうちにご要望に応えられなくてさらに勉強する必要性を感じるようです。

ネイルズ・ラヴィは、卒業生が独立した後、様々なサロンメニューで対応できるよう、スクールカリキュラムに盛りだくさんな内容を組み込んでいます。

また、技術内容や自分が使用している材料のこともきちんとお客様に説明でき、習っていないと言い訳することがないよう事細かにお伝えしています。

自分の都合の良い時だけプロと名乗り、都合が悪くなったら国家資格ではないからと逃げてしまう様なネイリストであってはいけません。

国家資格ではないからこそ、お客様の信頼を得るための学びが必要なのです。

 

◆広く浅い知識と技術ではなく、自分で判断できる知識と技術を・・・

もしかしたら、ネイルズ・ラヴィのコース内容を短期間でお教えすることもできるかもしれません。

実際、短時間で盛り沢山なカリキュラムを組んでいるスクールさんもあるかと思います。

でもそうすると、一つ一つの技術・知識を広く浅くしか学べないと、私は思います。

語学でいえば、いろんな国の言葉で『おはよう』を言えても、どの国の言葉でもちゃんとした会話ができないのと同じです。

ネイルズ・ラヴィは、テキストに書かれていることだけではなく、私自身がネイリスト人生の中で経験してきたこと、そして今学んでいることをお伝えしています。

テキストに書かれていることもきちんと理解できるよう、実例を挙げて出来るだけ分かりやすくかみ砕いて話し、分からないが分からないままにならない質問もしやすい環境作りに努めています。

スクール生のときは先生が何でも教えてくれます。

たくさん質問してください。

でもプロとしてお客様に接したとき、そこには教えてくれる先生はいません。

自分で判断しないといけないんです。

爪のこと、皮膚のこと、身体を作るための栄養のこと、使用する材料のこと。

お客様のお爪は、全て違います。

全て違うのに、何もかも同じ施術でいいのでしょうか?

その判断ができることが、卒業してから大切なのです。

お客様からお金を頂くことは、プロの証です。

それは、サロンに就職しようが、自宅サロンだろうが変わりません。

ネイルズ・ラヴィは、卒業後の【生徒さんの未来】を一番に考えて授業をしています。

 

長くなりましたが、最後に・・・

自分が通うネイルスクールで、その後のネイリスト人生が決まるといっても過言ではありません。

講師の質、講師との相性、スクールの雰囲気、授業内容、金額、時間数など、スクールを決める基準は人それぞれですが、やはりちゃんとスクールへ足を運び、スクールを見て、話しを聞いて、納得して決められるのが一番です。

皆さんのネイリストへの第一歩が、素晴らしいものでありますように。。。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

※現在、Bコース・Cコースのカリキュラム配分を変えて、基礎コースからステップアップしやすいように改定中です。改定が終わりましたら、またお知らせいたします。

#長崎

#ネイルサロン

#ネイルスクール

#JNA本部認定講師

#スクールカリキュラム

#基礎が大事です

 

 

 

お問合せ・ご予約


JNA認定ネイルサロン


パンフレットダウンロード

店内写真

SALON & SCHOOL NAIL’S RAVI(ネイルズラヴィ)
〒850-0851
長崎市古川町5-20クリサンセマム菊島402
TEL:095-820-0822